水(水分)を制するものが健康を制する | 体の外から内から美しく・・・

2019/07/26 11:53

今週の「林修の今でしょ!講座」ご覧になられたでしょうか?

水分を取り扱う者として興味深く私も拝見いたしました。

番組の冒頭でおっしゃっていた「水を制するものが健康を制する」

本当にそうなんです!

原因不明の体調不良が続いていて、少し水分の取り方を見直すだけで

病院に行ってもわからなかった体調不良が改善されたというケースも本当によくある話です。

こちらのブログでも何度かお話させてもらってますが

人間の体の60%~70%が水分でできているんです!

その体の水分量が少しでも減ると体の機能が落ちるのも納得の割合です。

「林修の今でしょ!講座」の中でもありましたが

たった3%の水分が失われたら脱水症状になるリスクが増えるということなんです!

数字からしてたった3%ででもです。

そして猛暑の夏、汗がどんどんでる季節!
汗が血液からつくられているというのも衝撃ですよね!?
汗がでればでるほど、血液の水分量が減ってしまう!だから水分不足からの脳卒中や心筋梗塞など
血液がドロドロになったり、血栓ができたりと死に至る怖い病気もおこりうるということ!
つまり上質な水分を正しい量を意識して摂るということが大事なんですね!
テレビの中でも1日に必要な水分量を提示されていました。
どんなに細い方でも最低1L以上は必要ですね!
意識しないととてもじゃないですが飲めない量かもしれませんが
夏場はとくに暑いのでのども乾きやすいですし、この機会にぜひチャレンジしてみてください!
そして、是非接種する水分を上質なものに替えて頂き体の変化を感じていただきたいです!
「かんぽう茶ペットボトル」この機会にお試しください!