お腹が減った時の胃痛は要注意!そんな時には・・・ | 体の外から内から美しく・・・

2019/01/17 11:37

お腹が減ったときに胃が痛くなるという体験をされた方って多いと思います。

それって胃酸亢進すなわち胃酸過多になってる状態なんですよね!

食べ物が胃に入ってその食べ物たちをとかしてくれるのが胃酸です。

ストレスや生活習慣の乱れ、暴飲暴食などが原因で食べ物が胃にない状態のときにも

胃酸が過剰に分泌して胃の粘膜などを傷つけ胃痛につながります。

胃酸過多をほっておくと胃痛はもちろん逆流性食道炎や胃がんなどにもつながりかねません。

お腹が減った時の胃痛は胃酸過多の初期症状です!

前回の記事でお話した通り、私も謎の胃の激痛があった少し前から空腹時の胃痛がちょっと気になってたんですよね!

それをほっておいたら、夜中に胃の激痛!思い返せば暴飲暴食もしていたしストレスもいろいろとありました。

もう死ぬほど嫌いな胃カメラのむかなぁっと考えていた時に、宮古春うこん錠を思い出し

それから毎日飲んでいます。そしてそれからは胃の激痛は起きておらず

空腹時の胃痛もなくなってます。

胃を悪くするとおいしいものも食べれなくなるし、お酒も飲めなくなります。

私的には生きていて飲食を制限されることはつらすぎます。

なので私はここのところ「宮古春うこん錠」が欠かせません。

もちろん生活習慣や食生活の見直しも必要ですが、お腹が減った時に胃の不快を感じたかたは

是非一度「宮古春うこん錠」をお試しください!